2014年02月04日

「たった3分の1」だって?

安倍晋三総理大臣は、憲法改正にことのほか意欲的ですが、今日の衆議院予算委員会での発言には耳を疑いました。

日本国憲法96条で、憲法改正の発議のためには「(国会の)各議院の総議員の3分の2以上の賛成」が必要とされている点について、安倍総理は、「国会議員のたった3分の1で、国民の6、7割がもし憲法改正を望んでいたとしても、それを拒否するのがいいのか。そういう意味で96条は改正すべきだ」と発言されたようです。

続きを読む
posted by 暫定管理者 at 17:37| Comment(0) | 日記

2013年10月30日

[訃報] 榎本信行 前弁護団長

昨日10月29日、新横田基地公害訴訟(第1次)弁護団の弁護団長であった榎本信行弁護士が逝去されました。第2回弁論期日直前の訃報に大きな衝撃を受けています。

榎本弁護士は、かつての立川基地の爆音の下で暮らし、学生時代に関わった砂川闘争以来、弁護士として一貫して基地とのたたかいにかかわって来られました。
横田訴訟にはその立ち上げからかかわり、横田訴訟の産みの親の一人でした。

大事な精神的支柱を失った思いですが、私たちはめげているわけにはいきません。
榎本先生が弁護士人生をかけて取り組んでもなお取り戻すことのできなかった静かな夜を、何としてでも私たちのものにしましょう。

posted by 暫定管理者 at 17:25| Comment(0) | 日記

2013年09月19日

東京オリンピックと横田基地

2020年の夏季オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まりましたね。
東京開催については、決定早々に福島原発の汚染水問題をめぐる首相と東電の見解の相違が発覚するなど、複雑な思いを拭い切れませんが、当初から掲げていたとおり、コンパクトな大会として無駄を省いた準備を進めてもらいたいものです。

ところが、猪瀬都知事は、オリンピックに向けて横田基地を軍民共用化して、国際空港にすればいいという発言をしたとか。滑走路があるんだから「有効活用」しようということなんでしょう。
しかし、忘れてもらっては困ります。横田基地は周辺住民に違法な騒音被害を与えている空港なんです。「有効活用」の裏には過大な住民負担があるのです。

コンパクトなオリンピックなら、既存の成田空港と羽田空港でまかなって下さい。オリンピック歓迎ムードに乗じて、頭ごなしに発言することではないでしょう。

前の都知事は、騒音被害を訴えるのはエゴだと切り捨てましたが、現都知事にも同じ考えがあるのだとすれば恐ろしいことです。

posted by 暫定管理者 at 19:33| Comment(0) | 日記

2013年07月30日

追加提訴

明日、追加提訴の予定です。
今回の提訴は173名。
第1陣と合わせて1078名ですから、十分に大型訴訟なのですが、他の基地訴訟が数千名とか、嘉手納みたいに2万2000名とか、そういう文字通り桁違いだったりするので、気のせいかこぢんまりしているように誤解してしまいそうです。

7月10日には第1回弁論もありました。

今日の報道では、空軍仕様のオスプレイCV22の横田基地への配備も検討されているとか。

いやはや、騒がしくなってきましたよ。これは。

posted by 暫定管理者 at 18:48| Comment(0) | 日記

2013年03月26日

提訴しました

とうとう提訴に至りました。

これまで各地の基地・空港裁判で横田基地周辺が空白域になっていましたが、昨年12月の第9次横田訴訟に加えて、私たち第2次新横田訴訟が提訴に漕ぎ着けたことで、全国が出そろいました。

さあ、これからですよ。

posted by 暫定管理者 at 22:31| Comment(0) | 日記