2014年07月30日

北関東防衛局のgoogle地図サイト

久しぶりの投稿になってしまいました。
この間には裁判も進展しましたが、安倍内閣が集団的自衛権限定行使容認を閣議決定したり、横田基地にオスプレイまでやってくるなど、いろいろなことがありました。

そんな中で小さな出来事をひとつ。
原告団サイトに「よくある質問」を設置していますが、その中の9番目に「現住所が騒音被害地域に含まれるかどうか調べられますか? 」というのがあります。
http://www.yokota-kougai.com/faq.html#q09
北関東防衛局のウェブサイトにgoogle地図サイトがありますので、そこから検索してください、ということが書かれています。

でも実は、このgoogle地図サイト、昨日からなくなってしまったようです。
それ以前から、google地図サイトへのリンクはどこにも表示されなくなっていたのですが、とうとうリンク先までなくなってしまったのです。

多分なんですけど、これって政府によるgoogle map使用禁止令と関係があると見ています。

google mapはとても便利なんですけど、竹島とか北方領土の表記が韓国風の表記だったりロシア語表記だったりしたため、政府機関や自治体、国立大学法人などに、ウェブサイトなどで利用するなというお触れを、昨年秋に政府が出したんだそうです。
それなのに、防衛省の出先機関である北関東防衛局がずっとgoogle mapのサイトを残してたなんて、示しがつかないじゃないかって、担当者が上から怒られたんじゃないかって心配しています。

ちなみに、今google map見てみたら、竹島も尖閣諸島も北方四島も日本海も、日本政府の主張どおり表示されましたけどね。
なんでこのタイミングで削除したのか分かりませんが、ちょっとカッコ悪いことになっちゃいました。
役所内の稟議に数か月かかったとか?

国民の利便性も考えてほしいものです。

posted by 暫定管理者 at 13:32| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
地図サイト、復活していました。

以前と特に変わっていないようですし、いったい何があったのでしょうか。
Posted by 暫定管理者 at 2014年08月15日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: