2013年10月30日

[訃報] 榎本信行 前弁護団長

昨日10月29日、新横田基地公害訴訟(第1次)弁護団の弁護団長であった榎本信行弁護士が逝去されました。第2回弁論期日直前の訃報に大きな衝撃を受けています。

榎本弁護士は、かつての立川基地の爆音の下で暮らし、学生時代に関わった砂川闘争以来、弁護士として一貫して基地とのたたかいにかかわって来られました。
横田訴訟にはその立ち上げからかかわり、横田訴訟の産みの親の一人でした。

大事な精神的支柱を失った思いですが、私たちはめげているわけにはいきません。
榎本先生が弁護士人生をかけて取り組んでもなお取り戻すことのできなかった静かな夜を、何としてでも私たちのものにしましょう。

posted by 暫定管理者 at 17:25| Comment(0) | 日記