2016年11月10日

米大統領選 トランプ氏が当選

ご存知のとおり、大方の予想を覆して、不動産王ドナルド・トランプ氏がアメリカの大統領選挙で勝利しました。

氏は選挙期間中、日本政府が駐留費用を負担しなければ、在日米軍は撤退させる、と発言していましたが、さてどうなるでしょうか。もしも横田基地から米軍が撤退したら・・・。おっと、航空自衛隊もいましたね。

残念ながら、大統領が代わったぐらいでは横田基地が撤去されることはないと思いますが、駐留費用を肩代わりしてでも在日米軍を引きとどめたいと思うなら、日本政府には、私たち被害者のことも十分に手当てしてもらわなければいけません。
posted by 暫定管理者 at 15:18| Comment(0) | 日記

2015年06月18日

お問い合わせフォーム不具合を修復しました

どういうわけか、お問い合わせフォームが機能しなくなっていました。
たまたま発見したので、もしかしたらこの間にお問い合わせのメールを送ろうとして失敗していた方もいらっしゃるかも知れません。
ご迷惑をお掛けしました。

先ほど修復しました。ついでに、これまではお問い合わせフォームがむき出しで表示されていたのを、通常のページに埋め込む形にして、デザインの統一を図るようにしました。
いかがでしょうかね。
posted by 暫定管理者 at 14:50| Comment(0) | 日記

2015年06月05日

茶番劇の失敗は痛々しい

昨日の衆議院憲法審査会で、参考人として呼ばれた3人の憲法学者が、3人とも集団的自衛権の行使容認を前提とする安保法制は憲法違反だと明言したそうですね。
与党推薦の憲法学者も含まれていたというので、ニュースになったのでしょうが、まあ、常識的に考えて憲法違反でしょう。

それより驚いたのは、政府や与党関係者が「憲法違反ではない」とか、「憲法違反ではないという学者もいる」とか、あげくの果てには「参考人の人選を誤った」とか、大慌てになっているところです。
私はてっきり安保法制が憲法違反だなんて先刻承知の上で、既成事実を積み上げようとしているのだと思っていましたが、この慌てふためき様を見ると、そうじゃなかったんですね。まさか憲法違反だなんて言われるとは思わなかったのでしょうか。

まあ、本当のところは、安保法制が憲法違反だということ、少なくともほとんどの憲法学者は憲法違反と考えているだろうということは覚悟してはいたものの、予想もしないタイミングと場所(安保法制の審議ではない場)で飛び出した発言だったので、びっくりしたというところなのでしょう。

茶番劇をしくじった演出家やプロデューサーの運命やいかに。
そして、憲法改正という国家の一大事を茶番で押し進めようとする政治家の資質やいかに。
posted by 暫定管理者 at 20:55| Comment(0) | 日記

2015年05月03日

サイトリニューアル

原告団公式ウェブサイトをリニューアルしました。
といっても、デザインはできるだけ今までに近い形にしています。
リニューアルの機会に、スマートフォンなどで閲覧したときにも見やすいように、レスポンシブルデザインにしました。
時代の要請ですね。

posted by 暫定管理者 at 01:08| Comment(0) | 日記

2014年07月30日

北関東防衛局のgoogle地図サイト

久しぶりの投稿になってしまいました。
この間には裁判も進展しましたが、安倍内閣が集団的自衛権限定行使容認を閣議決定したり、横田基地にオスプレイまでやってくるなど、いろいろなことがありました。

そんな中で小さな出来事をひとつ。
原告団サイトに「よくある質問」を設置していますが、その中の9番目に「現住所が騒音被害地域に含まれるかどうか調べられますか? 」というのがあります。
http://www.yokota-kougai.com/faq.html#q09
北関東防衛局のウェブサイトにgoogle地図サイトがありますので、そこから検索してください、ということが書かれています。

でも実は、このgoogle地図サイト、昨日からなくなってしまったようです。
それ以前から、google地図サイトへのリンクはどこにも表示されなくなっていたのですが、とうとうリンク先までなくなってしまったのです。

多分なんですけど、これって政府によるgoogle map使用禁止令と関係があると見ています。

google mapはとても便利なんですけど、竹島とか北方領土の表記が韓国風の表記だったりロシア語表記だったりしたため、政府機関や自治体、国立大学法人などに、ウェブサイトなどで利用するなというお触れを、昨年秋に政府が出したんだそうです。
それなのに、防衛省の出先機関である北関東防衛局がずっとgoogle mapのサイトを残してたなんて、示しがつかないじゃないかって、担当者が上から怒られたんじゃないかって心配しています。

ちなみに、今google map見てみたら、竹島も尖閣諸島も北方四島も日本海も、日本政府の主張どおり表示されましたけどね。
なんでこのタイミングで削除したのか分かりませんが、ちょっとカッコ悪いことになっちゃいました。
役所内の稟議に数か月かかったとか?

国民の利便性も考えてほしいものです。

posted by 暫定管理者 at 13:32| Comment(1) | 日記